違和感作っちゃダメ〜

ちまたでは、

アンチエンジング治療、加熱しております。

たるんだお顔には、face-liftやら、スレッド(糸)やら。

ビフォー アフターみると、確かにしっかり上がります。

しかし、ちょっと待って!

見てるのは、動かない静止画であること、忘れないで!

口をすぼめると頬は前下方に動かし、笑うと、上外側に動きます。

そういう動きをする時に、face-liftやら、糸やらで無理やり引き上げると歪みが生じるのです。

残念ながら、芸能人レベルの話でなく、

身の回りの人にも、引き連れた人増えてきたように思います💦

もちろん、うちの患者さんでは、引きつれることは
まず無いです。

歪まない範囲での引き上げ、

これは、いい あんばい な引き上げが大事ですね!

当院でも、糸治療もしてますが、

ひきつらない程度の糸治療をモットーに施術してます。

糸で無理やり引き上げると言うよりは、

糸が徐々に溶ける過程での、自身のコラーゲン増成により、タイトニング効果を得る、というもの。

そのようなコンセプトでの糸治療なら、ひきつる心配はありません。

でも、個人的には、やっぱり、タルミには
ウルトラセルが好き!

そして、そこに、ボトックスやヒアルロン酸など、

引き連れや、わざとらしさを生じる可能性が

ゼロにほど近い治療の組み合わせが、一番いいんじゃないかなって

改めて思う今日この頃です。

これは、私の個人的な好み、ですけどね💖

ご参考まで⭐️

sawako-clinic について

神戸市御影の形成外科、美容皮膚科です。 クリニックのことをメインに、情報を発信していきますので お見逃しなく(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です