カテゴリー別アーカイブ: 未分類

スマートグラフト®️見学の方から。

昨日、本日と、連日でスマートグラフト®️の見学にドクターがいらしてます。

植毛、興味あるけど、形成外科医専門医がする植毛を見たくて、

というお声で来て頂いた先生がいました。

植毛って、思っているより大変な治療で、生半可な気持ちでは出来ない事を体感して頂き、

その上で、

ここのクリニックで、頑張ってほしい、というお声を頂きました。

大きな広告を打ち出すこともしませんが、本当に悩んだ方のお力になれるクリニックになるべく、

今はひたすらトレーニングを重ね、技術を高めるのみです。

どんな治療でも、最初は、ゼロからのスタート。

その期間をどの様に進めていくか、課題ではありますが、

普段から、皮膚外科手術に精通した形成外科専門医の女医が3人もいますので、

トレーニング次第で、相当なレベルにまで高めたいけるのではないかと、

自分たちにはどんどん負荷をかけて頑張っていく所存ではございます。

暖かくお見守りくださいませ♡

2018年幕開けですー

明けましておめでとうございます。

今年も、みなさまが安心して通ってくださるようなクリニック作りに邁進していく所存でございますので、

どうぞ、宜しくお願い致します(*^^*)

神戸は素晴らしく晴れたいいお正月ですね。

皆さんにとって素晴らしい一年になりますように♡

元日                          院長  片上 佐和子

気が早いですが…

皆さま、今年も一年、

ありがとうございました。

今年は、当院にとって大きな転機となる年になりました。

色んな事を考えて、自分にとって、スタッフにとって、そして、患者様がたにとって、良かれと思って始めた増床計画。

大きなチームで動くということは、やれる仕事も大きく深くなり、それぞれが、個々に学ぶ機会を増やせ、それをチームメイトに還元して知識、技術を増幅していくことが出来るということ。

切磋琢磨して高め合い、

それを患者様に還元していけるのでは。

そんな考えが根底にあります。

しかし、

なんでも、やり始めというものは、アラが出るもので…。

慣れない動きで、患者様に不安感を与えたり、目が行き届かなかったりした事も多かったのでは、と、反省点も多いです。

猪突猛進系な私の、足りないところをサポートし続けてくれるクリニックの皆には感謝してもしきれない、そんな、一年でした。

そして、また、懲りずに?来年は、新たな治療にも挑戦しようと、取り組んでいる次第です。

また、来年も、皆様のお役に立てる機会をいただけたら、本当に嬉しいと思います(*^^*)

今年わずかな数日、そして迎える2018年も、皆様が、笑顔で健やかにお過ごし頂けるよう、心よりご祈念申し上げます。

院長  片上佐和子  拝

ヴィヴェンシアクリニックに潜入

こんにちは、岩宮です。
今日は午後から、ヴィヴェンシアクリニックへ手術見学に行ってきました!

  
頬〜顎下のたるみ・脂肪に対して、

①脂肪吸引

②サーミタイト (引き締めたい皮下組織にダイレクトに高周波を照射)

③バッカルファット切除(口腔内から頬の脂肪減量)

というトリプルパンチの手術でした。

私個人的には、たった一度で確実に効果が得られる手術は、やっぱり魅力的だなと思いました。

(もちろん、それなりのダウンタイム、小さな傷など我慢しないといけないことはありますが…。)

注射、レーザー、脂肪吸引、フェイスリフトetc…

たるみ治療の引き出しを増やしていきたいです!

野町先生、今日はありがとうございました!
ヴィヴェンシアクリニック

https://vivencia-clinic.co.jp/
(サーミタイトのことよく分かります^_^)

クリニカ市ヶ谷でのフェイスリフト見学の続き

 

クリニカ市ヶ谷/ホームページはこちら

http://clinica-ichigaya.com/

 豪華キャストのMACS リフトしっかり目に焼き付けて来ました。

倉片先生のオペは、とにかく出血量が少なくとても綺麗です。

皮下組織、スマス上で剥離を進めた後は、引き上げの糸を巾着状にかけていき、

その糸をグッと縛り上げると、頬の組織がぐーっと上に上がってくる仕組みです。

一例目に骨切り手術をされてるのに、

疲れたそぶりなど微塵もなく、

最後の皮膚縫合までめちゃくちゃ丁寧で、とても、素晴らしかったです。
やはり、こう言ったたるみ治療の最終手段であるフェイスリフト手術を、いかに、リスクを減らし、いかに快適に受けれるようなマネージメントをするか、これからのテーマの1つになりそうです!

とても勉強になりました。

倉片先生、渡辺先生ありがとうございました(*^^*)。

日帰り東京

もう直ぐ東京着!

今日も、たくさん吸収してきます(*^^*)

向かうはクリニカ市ヶ谷http://clinica-ichigaya.com/ 

MACS リフトの見学に行きます。

倉片先生監修のフェイスリフトの本に

MACS リフトの記事を載せておられる のは東京警察病院http://plastic-aesthetic-surgery.jp/の渡辺頼勝先生。

オペレータは倉片先生、助手に渡辺先生という、豪華キャストのオペです。

凄すぎる…✨

天候に恵まれたいい一日になりそうです!

 
  
  

いよいよ始まる自毛植毛に向けて

打ち合わせすることがたくさんです。

仕事を終えて、さあ、もう一仕事!

嫌な顔1つせずに、熱心に、新しく始まる治療について、取り組もうとしてくれるスタッフ達には、感謝の念でいっぱいです。

スマートグラフトによる自毛植毛は

採毛部に傷を残すことなく、

気になる部分に毛を生やす、

理想的な薄毛治療法です。

さわこ形成外科では、どの治療も

痛みをなるべく少なくすることに、

気を遣っていますので、

普通では、痛みを伴う植毛治療も、

様々な工夫を施すことで、

痛みの少ない

満足度の高い治療にできるよう、

皆で工夫を凝らして準備しています。

お悩みの方、しばし、お待ちくださいませ。

米寿のお祝い

私が研修医時代にお世話になった、

京都の冨士森形成外科医院、院長先生の

冨士森良輔先生の88歳のお祝いに馳せ参じました(o^^o)

88歳で、メスを握り、

瘢痕、Keloidの治療に精力的に挑んでおられる冨士森先生。

いつまでも、お元気で、探究心のかたまりで。

心から尊敬と敬愛する神の様な、

でも、それでいて暖かいお父さんの様な

存在です。

いつまでもお元気で、私達、形成外科医の、灯台でいて下さい。

京都、東山の、吉田山荘にて、

先輩の林寛子先生と。

  

  
  

蔦先生綺麗になりましたね〜〜!!!

って、

若い先生達にとりかこまれてましたよ(*^^*)

そう、

うちに来ると、スタッフさん、みんな、綺麗になっていきます♡

あくまでもさり気なく♡

髪の毛振り乱して必死に仕事に取り組む蔦先生も、ちょこちょこメンテナンスで、変貌!

後輩達から羨ましがられる様になってました(*^^*)

ひとり、帰り道、おしゃべり相手がいないので、ブログ二連ちゃんしてしまいました(*^^*)

今度こそ、おやすみなさい〜〜