☘️扁平母斑(茶色あざ)治療例☘️

☘️扁平母斑(茶色あざ)治療例☘️

院長です。
5歳時、6歳時にレーザー治療を受けられ、一旦治癒。

今回16歳で、別のご相談で来院下さった患者様です。

右の写真の様に全く再発なく綺麗に取れているのを確認させてもらいました☘️😊👍
扁平母斑は、再発率の非常に高いアザですが、
お顔の場合は比較的取れやすいです。

これくらい小さいと一度に全部照射しますが、

大きなアザは、一部でテスト照射して、経過を見てから全体照射に取り掛かる事が多いです。

この様な扁平母斑(茶色あざ)の他、
太田母斑(青あざ)も保険適応のレーザー治療が可能です😊

当院ではQswith Ruby laserを使用しています。

シミ治療にもコレがよく効きます😊

最近、セラピューティック前に、顔のシミをこのQ switch Ruby laserで一掃する方が多く、
この子は大忙しの毎日です😆

sawako-clinic について

神戸市御影の形成外科、美容皮膚科です。 クリニックのことをメインに、情報を発信していきますので お見逃しなく(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です