ウラハムラ症例

目の下のたるみ😢

目の下の膨らみ😢

お悩みの方多いのでは?

10代の目の下のクマ、レベルならジェネシス。

20代、30代、40代で、ボリュームロスのみの方は、

ジェネシスでお手入れしつつの

ベビーコラーゲンや、PRP。

40代以降で、目の下の膨らみを伴ったたるみの改善には、上記方法ではハリは出せても膨らみを減らすことはできず、

ハムラ法という手術が有力な治療法となります。

ハムラ法は、睫毛のキワの皮膚を切開し

緩みきった眼窩隔膜を下方に引き下げて固定する方法が行われますが、

私がやっているのは、その作業を結膜から行う ウラハムラ法✨✨✨✨✨✨

 

お顔には傷をなるべく作りたく無い!!!

 

そんな私の揺るぎのないポリシーにとても合致した手術で、

最近、増えてきている手術です。

 

認知度も増えてきているのか、

 

ウラハムラ、といって簡単に通じる事が増えてきたのも、

SNSで、皆さんの知識が⤴️⤴️⤴️しているという事ですね!

症例写真です。

上が術前

下が術後半年

間に一度、PRP治療を、追加しています。

リスクは、内出血、腫れ、左右差、流涙

手術時間は1時間半。

軽く眠ってもらいながら行うことが多いです。

 

この手術は、金曜日のみお受けいたします🎶

まずはカウンセリングにてご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上が術前

下が術後半年

リスク・内出血、流涙、眼球乾燥、下眼瞼外反

 

 

sawako-clinic について

神戸市御影の形成外科、美容皮膚科です。 クリニックのことをメインに、情報を発信していきますので お見逃しなく(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です