第63回 日本形成外科学会にて

いつもは決まって4月に開催される形成外科総会は、

コロナの影響で、この8月末に延期となっておりました。

学会があってこそ、知識が増え、日々の診療の見直し、
そして、仲間との意見交換で、

また、今年も頑張ろう!

そう、奮い立つものなのですが、

延期になった、この8月でも、コロナは治まっておらず😭

オンライン配信と、対面の講演との両方を行うハイブリッド形式で行われました。

オンライン聴講をしようかと思っておりましたが、
なんと、聞きたいシンポジウムに配信なし、のマークが!!!

となれば、出向くしか無い😭😆

診療は、岩宮先生にお任せして、

眼瞼下垂のシンポジウムと、
企業展示を目的として、

ポートメッセ名古屋に向かいました。

最近は、動画で発表される先生も多く、
特に、私が見たい眼瞼下垂の発表は皆動画。

同じ下垂のオペでも術者によって創意工夫がなされるもので、

自分のやってるオペとの照らし合わせ作業で、
ベストな方法に着地しますね。

関西医大での同期の先生の、
培養表皮を使った広範囲熱傷の発表も興味深く聴講しました。私がいた頃には無かった治療法で、
沢山の命を救っている姿に、とても感動しました。

写真左は、昔からの顔馴染みの業者さんが扱っている
高濃度のビタミンC含有の話題のお化粧品のブースにて。

明日、ちょうど、説明会あるので、
また、皆さんに御案内出来るかな?

sawako-clinic について

神戸市御影の形成外科、美容皮膚科です。 クリニックのことをメインに、情報を発信していきますので お見逃しなく(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です