ゼオスキン 、次のステップへ

ゼオスキン の激しいラインのセラピューティックは終了し、次のステップへ進みつつある私、院長です。

ハイドロキンはノンハイドロキノン の美白材を。

トレチノインは、ビタミンA誘導体の中でもマイルドなレチノールの形で、肌のターンオーバー亢進、コラーゲン産生亢進を。

でもいきなり辞めるのではなく、

少しずつ切っていく。少しずつ、次のものに変えていく。

そうやってならしていく期間をテーパリング期間といいます。

テーパリングの方法には、組み方も色々ありますので、皆さんのニーズに合わせて作っていきますね♡

わたしは、テーパリングと言えども、激しめなテーパリングを進めています。

大きな皮膚がベローンと剥けてきて、

また、セラピューティックとは違う剥け方に大興奮。

でも、剥ける皮膚が、ふわふわで、

セラピューティックの時のような痛々しさはなく、
艶肌を保ったまま剥ける感じ!

是非、剥け好きの人にはお勧めしたいチョイスです!

sawako-clinic について

神戸市御影の形成外科、美容皮膚科です。 クリニックのことをメインに、情報を発信していきますので お見逃しなく(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です