ヒアルロン酸注入 マニアック編

院長です。今日はヒアルロン酸について♡

ヒアルロン酸と聞けば、
一般的には法令線に入れるのかなーとか
考える方が多いですが、

数年前からは、お顔のボリュームコントロールに使うというのも、メジャーになってきました。

こめかみ、頬、目の窪み。

あとは、カタチを作る目的でも使えます。

オデコ丸くしたり、鼻筋通したり、顎を少し尖らせたり。

ここまでは、普通かな^_^

私が、経験した、マイナーだけど、
患者さんにとても喜んでもらえたヒアルロン酸注入の例。

福耳にしたいと、耳たぶに入れたケース。

鼻の穴が目立つのが嫌で、鼻の穴のヘリに入れてるケース。

頭のカタチに左右差があり、側頭部から後頭部に入れたケース。

折れ耳の修正に、耳介軟骨に入れたケース。

注入することで、
新しい組織の誘導機能があるという知見からの、様々なトライアルケースです。

手術しか方法がないと言われ、
治療を断念してた方が

私の、このマイナーな注入により、
コンプレックスが改善されたと喜んでくださることも多く、

そんな症例を重ねれば重ねるほどに、
私は、ヒアルロン酸と仲良くなって、

長年、揺るがない相棒としていつもそばにいます!

ただ。

入れすぎだけはNGです。

少ない量で、どれだけ効果を出すか。

それは、入れる人の裁量次第です♡

sawako-clinic について

神戸市御影の形成外科、美容皮膚科です。 クリニックのことをメインに、情報を発信していきますので お見逃しなく(*^_^*)

ヒアルロン酸注入 マニアック編」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    後頭部へのヒアルロン注射で絶壁を改善させることは可能でしょうか?

    1. こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      後頭部、側頭部をヒアルロン酸で整えている患者様、当院にいらっしゃって、非常に喜んで頂いています。
      ただ、大きくボリュームを出せるほどの硬さは得られないので、あくまで、整えるレベルとお考え下さい^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です