カテゴリー別アーカイブ: 院長日記

☘️日本美容外科学会in札幌☘️

☘️第45回日本美容外科学会総会☘️
札幌にて開催された学会に行ってまいりました😊
上眼瞼の窪みを伴った下垂、眉毛下垂を伴った下垂の全額リフトなど、
目元関連のセッションにどっぷり浸かってきました✨
そして、聴講後に湧き出る様々な疑問は仲間としっかりぶつけ合う☘️✨
今日からの診療に活かしていきます❣️

写真右から

ヴィヴェンシアクリニック(大阪) 野町健先生

ジョイアクリニック(京都) 林寛子先生

よだ形成外科クリニック(仙台) 依田拓之先生

何かあったら相談に乗ってもらえる
先生たち☘️☘️☘️☘️

☘️美容外科学会(JSAPS)にて。

<img

楽しそうな写真ばかりですが、

半日、しっかり座学で学んできました☘️

この度、一番気になったシンポジウムは、

「over filled syndrome について」

日本語に訳すと、入れ過ぎ症候群😱

何のことだか分かりますか?

ヒアルロン酸などの注入剤の入れ過ぎで、顔が膨らみ過ぎている人のことを言います。

シワが気になる。

ヒアルロン酸で凹み改善。

若返ります。患者さんも喜ばれます。

これ、普通の流れです。

しかし、患者さんの若返りたい要求が強いと、
もっともっと、と医療者に更なる注入を求めまれます。

こう言った、入れて入れてのスパイラルに陥った患者さんに対し、

もう、これ以上入れるとおかしくなるからやめましょうと言う医師もいれば、

患者さんが望むなら、と注入を受ける医師もいます。

さあ、どちらの医師がいい医師でしょうか?
普通は前者ですよね?
でも、そのスパイラルに陥った患者さんは、入れてくれない医師からは立ち去り、
入れてくれる医師を求めて去っていきます。

こんな感じでover filled syndromeの人が増えてしまうのです。。。😢

ここまでじゃなくても、

入れる医者の好みにより、本人と医師の間では、良くなったねー🙌👍

とハッピーになってても、人から見たら

あの人入れ過ぎちがう?こわーい💦

とか言われることも、巷ではありますよね??

なにせ、ヒアルロン酸でのアンチエイジング治療って、

20年位前から使われ出しましたが、

アンチエイジングが盛んになり出したここ10年ほどで爆発的にメジャーになったというまだまだ歴史は浅い治療で。。

入れ過ぎた末路はどうなるか、ってことに、やっと世の中も医療者側も気が付き始めて

over filled syndrome(入れ過ぎ症候群)

なんて、言葉が作られました💦

演者の先生も、女医さんにもありがちですよね!
なんて、茶目っ気たっぷりに、私たち女医が座っているエリアの方を向いてニッコリされてしまい、
一同苦笑する場面も😅😂💦

話を自分のクリニックに落とし込んでみますが、
姉もよくブログにかいていますが、
目の下のへこみ、かげり、シワを気にして、
ヒアルロン酸入れてー💓だの、
ベビコラ入れてー💓だの、
PRP入れてー💓だの、
目の下の入れて入れての人でした。

で、最初は、上手くあってたのに、
ある時急に、

あれ??

佐和子ちゃん、私、マントヒヒみたいになってはへん???

。。。。。確かにマントヒヒ感出てる😱

目の下、膨らんだらあかんやん!!

もう、入れるのやめよ!!

って事に早いうちに気が付かせてくれたのは
姉なんです😅💦

やはり、身近な人で、経験を積むのが1番。

それ以来、ふくらましすぎると絶対だめ!

余計にふける!おかしくなる!

といった概念が染み付いておりますので、

自分にも患者様にも入れ過ぎには重々気を付けておりますのでご安心くださいね😅

そんな話の後で、

先日、トップガンマーベリック観に行ってきました!

ヒロイン役のジェニファー コネリーがとっても魅力的で!

後から調べたら51歳!

まさに我々アンチエイジング世代!

それが、

シワなんて気にしないと言わんばかりに
シワシワの笑顔なんです🥰🥰

入れ過ぎた アンチエイジングしまくったお顔より、
うんとうんと魅力的に見えました✨✨✨

トータルバランス考えて、

美しく自然にヘルシーに!!

目指すはそんなアンチエイジング✨😊✨😊✨

☘️Ruby照射+セラピューティック☘️

☘️院長です☘️

年末に左頬に出来始めていたしみに、Rubyレーザー照射しました。

レーザーあてて、瘡蓋が出来て、その瘡蓋がとれた後の経過は、2つ。
綺麗にピンク色から肌色に戻る人。
せっかくピンク色になった肌から、憎き茶色が復活する人。
私は、30年前から、シミができたらレーザー照射、を繰り返してきましたが、
悲しいかな必ず色素沈着が出ます。

年末に当てたところ、ピンク色になったのも束の間、

ごくごく僅かに茶色味が出そう!という時から、
セラピューティック始めました。
セラピューティック、全顔すると、もちろん良いのは分かってるけど、

今年は、全部はしたく無くて😆

姉からは、意味わからん🤔🤔

と言われながらも、

気になる頬パーツのみのセラピューティックをひっそりしてました。

色素沈着も、コントロール出来たし、
肌もツルツルしてきました🥰🥰🥰

シミレーザーとセラピューティックの組み合わせ、

今更ですが、なかなか良きです☘️

☘️眉尻のみ、書き足してもらいました☘️

こんばんは😊 院長です。

 

一昨日、ルミ子さんに、眉尻だけ、三本くらいでいいから書き足して〜とオーダーして、

眉尻のみアートメーク  してもらいました🥰

眉尻って、いつのまにか、なくなってませんか??

これ↓ お風呂上がりわたし。

眉もノーメークです。

アートメーク 施術直後は、少し傷の赤みがあるのと、

色素パックの色味が皮膚についてるので、塗った感じが残っていますが、

あと、数日すれば、もっともっと自然になります😊😊😊

毎朝、眉尻だけ、少し書き足すのよね、

という方も多いのでは??

と思い、これも、アートメーク  のメニューに追加することにしました☘️☘️

いいと思ったら直ぐにメニュー化😊😊

リタッチ無し、一回完結、

眉尻アートメーク  22000円にします✨

眉尻とは。。。眉の外側、まあ、1センチまでですね!

朝のメークがひと手間省けて嬉しいですよ🥰🥰

☘️トレーニングも美肌への努力もお勉強もお仲間が必要☘️

昔、何かで聞いたことがあります。

医学部の勉強って、それはそれは沢山の量との戦いなのですが、

一緒に勉強するグループがある人とない人では、国家試験の合格率に差が出ると。

トレーニング行ってて今日思ったこと。

マッチョ達は、マッチョ達の社会があり、

優れたマッチョに対し、ややマッチョ達は、リスペクトの念があって、色んなことを質問したり、教えてもらったりしている。

そんな光景をよく目にします。

学ぼうとしているややマッチョは、マッチョ道の近道を進んで行くのでしょう。

美容の上級者さん達もそう。
友達達と、情報交換して、知識もどんどん増やすし、
経験値もどんどん上げていらっしゃる。

そうやって、オープンに繋がれる人は、伸びが早い!!

でも、みんながみんな、
そんなオープンになれるわけじゃないですよね!

特に美容。

人に言いたくないことも多いのもよくわかります。

そんな時に、美容、肌のことならクリニックのスタッフに頼ってもらったらいいと思います。

必要でないと思ったら止めにも入るし、結構みんな、本音で答えてくれますよ☘️

私たち、医師の前では聞きにくいことも、

ナースやエステティシャン、そして、受付さん

みんな、お話好きなので、

質問でも何でも、声をかけていただけたら、と思います✨✨✨

お喋りが苦手、という人には、
ご来院毎に書いていただく問診票に、色々書いてくださったら、
お応えもしやすいかと思います🥰

どしどし、お待ちしています

(感染対策でマスク二重に。息苦しくてあんまり追い込めなかった😆まあいいや、また次頑張ろうっ)💕

☘️岩宮先生M Wリフト2回目施術☘️

☘️岩宮先生M Wリフト2回目施術☘️

もう、かれこれ、M Wリフトを導入してから2年経過しました。

岩宮先生は、導入当初に受けたので、今回で2回目です。

今回は、
強めの糸を使用しました。

MWフェイスラインリフトです。

麻酔殆ど使わずにやってみてください、

とか、チャレンジ気質?M気質?な先生らしい要望があり、

その通りやってみましたが

やっぱり無理ですね💦💦

いつも通り💉入れてください、とすぐにgive up!

いつも通り、痛みコントロールしながらの施術をさせてもらいました😊

たるみなんて、殆どないのにやるのーー?

と思っていましたが、

入れると輪郭がこんなに綺麗に整いました✨✨✨

フェイスラインのもたついたお肉が、頬の下の陰り部分に移動してくれるので、
頬に大きな凸の面が出来、
光を綺麗に受けてくれます✨✨

顔が短くなりましたー!と喜んでくれました☘️😊☘️😊☘️😊

☘️経結膜眼窩脂肪脱脂術☘️


64歳女性、目の下のご相談。

目の下のたるみ、膨らみを気にされてのご来院です。

裏ハムラ法(経結膜眼窩脂肪移動術)の適応ですが、
数日後から旅行を予定されていてダウンタイムが少ない方がいい、とのご要望で、

少し効果は少ないですが、今回は脱脂のみにしましょう、

という事で、経結膜眼窩脂肪脱脂術を行いました。

感じだらけで中国語的ですね💦😭

実は、経結膜眼窩脂肪脱脂術前といっても、

眼窩隔膜の前から行くか後ろから行くかでふた通りあるのです✨

私は、眼窩隔膜の前から行く方です。

これだと、場合によっては、ダッシュだけでなく、tear trough靭帯を剥離して、目の下の窪みを解除したり、
緩んだ眼窩隔膜を縫合で補強したり、

施術の幅が広がるからです。

何より

一旦、広範囲に剥離をすること自体がアンチエイジングにつながるからです😊☘️😊☘️😊☘️

下眼瞼のご相談増えています。

今、オペのご予約が春以降になっています。

お急ぎのお方は、お早めのご相談をお勧めいたします。

☘️MWリフト講習会@ヤナガワクリニック☘️

☘️MWリフト講習会@ヤナガワクリニック☘️

当院でも人気のMWリフト、

糸の種類、挿入部位、挿入手技、挿入後の補正、

常に進化しておりまして。。

一度習得したらそれでもおしまい!にならず、

定期的に勉強会が開かれ、

手技の確認をしてもらったり、

難治症例を検討したりしています。

開発者の脇田加恵先生が、細かく丁寧に何度でも指導して下さるのがこの治療の最大の魅力と言えます。

私が習った時には無かった中顔面のリフトを教えてもらえたのが、
今回の私の最大の収穫!

よく患者さんからも、
こめかみあたりを上に引っ張れないの??と聞かれることがありますが、

糸でそれが可能になります✨✨✨✨

楽しみにしていてくださいね。

後列右から梁川厚子先生、野町健先生、真ん中がお食事でお世話になった内野さん、
岩城佳津美先生、川崎留微子先生、
前列右から脇田加恵先生、わたし、塚原孝浩先生

皆さん、美容の道でそれぞれ有名な先生方ですね。

☘️今年もお世話になりました☘️

術前と術後10日目のお写真です。

○○ちゃん、なんか、若々しくなったね!
とオペを知らないお友達に言われたと喜んでメッセージをくれました。
いかにも!と言うのが嫌だったので、こんな変化がとても嬉しいです!とも。

患者さま、お一人お一人の持っていらっしゃる雰囲気を損ねる事なく

そして、
手術をした眼だけが主張しすぎることのないように。

下垂症手術は観察力がモノを言う手術です☘️☘️☘️☘️

今年もあとわずか。

2021年も皆様、お世話になりました✨✨✨

2022年も全力で皆様の美容生活に寄り添えるよう精進していく所存でございます。

どうぞ宜しくお願い致します☘️☘️☘️☘️

 

片上佐和子

☘️上まぶたの手術あれこれ☘️

☘️たるみ取り、二重固定☘️

残すところ年末の診療は残りわずかとなりました。

今年も、目のオペ、沢山ご依頼がありました😊

挙筋腱膜前転が必要か、
翻転隔膜固定で十分なのか、
などなど、
バリエーションを言い出したらキリがありません。
100人いたら100人が違う手術をすると言っても過言ではないと思う手術が、
眼瞼下垂法だと思います。
40代女性。


眉毛挙上での努力性開瞼あるものの挙筋機能は正常。
挙筋の付着部は敢えて触らず、眼窩隔膜での二重の固定にとどめました。
挙筋腱膜をしっかり前転するより、少し緩みの部分を残した固定により、
より、自然な二重の再現ができています☘️
術後10日後でこの状態なら、日常生活への影響は少ないですね✨✨✨✨