カテゴリー別アーカイブ: 症例写真

☘️埋没の糸が下垂を引き起こす?☘️

院長さわこです。

30代女性。他院にて埋没後、目が重たい、開けにくい、との症状で来院されました。

一見綺麗な二重瞼ですが、
やや、無理やり食い込ませた感じの二重瞼になっていました。

挙筋前転術を計画し、

通常通り、皮膚切開→眼輪筋切開→と進めていきますと、

眼窩角膜、眼窩脂肪にウネウネと入ってる糸を発見!

瞼の重さ、開けにくさの原因はコレです!!

見えますか??(ぼやけててごめんなさい)

挙筋が収縮する時に、眼窩隔膜や眼窩脂肪は連動して滑るように上に上がるのですが、

ここに糸がかかっていたらロックされて開眼障害を引き起こします。

二重瞼の解剖的構造を無視したこういった糸の入れ方は良くないですね💦

糸をとって、解剖に基づいた挙筋前転術を行い手術終了。
目が開けやすくなり、また
見た目の改善も得られ、とっても満足してもらえました☘️

☘️埋没症例 三重を二重に☘️

一重瞼を二重にするのも埋没、
三重を二重にするのも埋没、
足し算するのも引き算するのも同じ術式なんて、不思議でしょ!

三重を二重にする方が、
二重になりやすい瞼のカタチをされているので

糸を結ぶ時にふんわりでいいので、
目を瞑った時の食い込みもほぼなく、
ダウンタイムがかなり少なく出来ます😊

三重で悩まれていらっしゃる方、
お気軽にご相談どうぞ❣️

☘️眼瞼下垂オペでおでこの緊張取れます☘️

写真は50代男性の術前、術後2週間✨

眼瞼下垂症にも程度がありますが、
上瞼が瞼の力でうまく開かないとなると、
代償的におでこで目を開けようとします。

この写真上のように、おでこの筋肉(前頭筋)が必死に収縮しているのでおでこが波打ってるのがよく分かります。

写真下はオペ後2週間。
おでこの緊張がとれ、まるでボトックスやヒアルロン酸を入れたかのように波打が取れています✨
そして、眉毛の形も整いましたね!
(めっちゃりりしい!!)
そして、何より頭痛、肩こりの改善が得られたことが👍🙌
下垂症があると、前頭筋、僧帽筋(首の後ろの筋肉)の過緊張から、頭痛肩こりを引き起こします😿
細かい字を見るお仕事のこの男性も、ますますお仕事のパフォーマンスが上がりそうですね!😊

☘️目頭Z形成+埋没、その後挙筋前転症例☘️

☘️目頭Z形成+埋没、その後挙筋前転術☘️

20代女性


10代に、目頭Z形成と埋没法を行い見た目の改善、開瞼機能改善は得られていましたが、
二重が緩んできたという事で、挙筋前転を行い、さらにしっかりと瞼が開きました✨

初回手術で、目頭Z形成と、挙筋前転を行なう事も可能ですが、
ダウンタイムを考慮したり、
埋没だけで終われる可能性もあることも考えたりで、
そういった選択をする事も多いです。

そして、数年経って、本格的な手術に踏み切る、という流れです。

目の治療は、一回完結!というものではなく、

経年の変化でお直し的な手術が必要となる事もありますし、

美容目的の手術から、次は、開ける!という目的での挙筋前転手術が必要となる事もあります。

ドクターショッピングという言葉もありますが、色んな先生を転々として、

色んな考えの色んな手技手法がごった返すより、

やはり、考えの合う、
美的センスの合う先生を見つけて、

1人に任せた方がうまくいくのでは?と思います。

皆さんも、まぶた治療の、かかりつけ医を持っておくと、いいかもしれませんね!

☘️埋没式重瞼術症例☘️


☘️埋没法症例☘️

春ですね!埋没の季節です。

埋没に適したまぶたの人と、

本当は埋没に適してないけど、でも、切りたくないし、
毎日のアイプチから解放されないし、
取り敢えず埋没で!って人と、どっちもいるけれど、

この方は、まぶたの厚み、
カタチ、から、

埋没法が適してますね!!って方でした☘️

可憐な目元に早変わり!!

2本の、スタンダードな掛け方で、

とっても綺麗な目元が完成しました☘️

直後でこの感じなので、

もう少し控えめな所に落ち着きます☘️

埋没法 手術時間20分
局所麻酔、笑気麻酔(希望により)
費用 2本法88,000円
   3本法110,000円
リスク 内出血、腫れ

☘️形成外科では、腫瘍切除術も多く施術致しております☘️

10年以上前からの右腕皮下腫瘍。
色んなドクターに脂肪腫なので置いておいて良いと言われ、放置していたが、

太って見えるのも嫌だし、と勇気を出して手術希望にてご来院されました。

直径8cmもある脂肪腫は、外来局所麻酔ではギリギリかなと思いましたが、

MRIにて、周囲組織との境界が明瞭であり、また、悪性を疑うものでないと判断した場合には、そこそこ大きくても当院でお受け致しております。

取れたのがコチラ。

綺麗な綺麗な脂肪腫でした。

出来物も、放っておいて良いもの、ダメなもの、色々あります。

医師にご相談すると安心ですよ。

☘️経結膜眼窩脂肪脱脂術☘️


64歳女性、目の下のご相談。

目の下のたるみ、膨らみを気にされてのご来院です。

裏ハムラ法(経結膜眼窩脂肪移動術)の適応ですが、
数日後から旅行を予定されていてダウンタイムが少ない方がいい、とのご要望で、

少し効果は少ないですが、今回は脱脂のみにしましょう、

という事で、経結膜眼窩脂肪脱脂術を行いました。

感じだらけで中国語的ですね💦😭

実は、経結膜眼窩脂肪脱脂術前といっても、

眼窩隔膜の前から行くか後ろから行くかでふた通りあるのです✨

私は、眼窩隔膜の前から行く方です。

これだと、場合によっては、ダッシュだけでなく、tear trough靭帯を剥離して、目の下の窪みを解除したり、
緩んだ眼窩隔膜を縫合で補強したり、

施術の幅が広がるからです。

何より

一旦、広範囲に剥離をすること自体がアンチエイジングにつながるからです😊☘️😊☘️😊☘️

下眼瞼のご相談増えています。

今、オペのご予約が春以降になっています。

お急ぎのお方は、お早めのご相談をお勧めいたします。

☘️今年もお世話になりました☘️

術前と術後10日目のお写真です。

○○ちゃん、なんか、若々しくなったね!
とオペを知らないお友達に言われたと喜んでメッセージをくれました。
いかにも!と言うのが嫌だったので、こんな変化がとても嬉しいです!とも。

患者さま、お一人お一人の持っていらっしゃる雰囲気を損ねる事なく

そして、
手術をした眼だけが主張しすぎることのないように。

下垂症手術は観察力がモノを言う手術です☘️☘️☘️☘️

今年もあとわずか。

2021年も皆様、お世話になりました✨✨✨

2022年も全力で皆様の美容生活に寄り添えるよう精進していく所存でございます。

どうぞ宜しくお願い致します☘️☘️☘️☘️

 

片上佐和子

☘️上まぶたの手術あれこれ☘️

☘️たるみ取り、二重固定☘️

残すところ年末の診療は残りわずかとなりました。

今年も、目のオペ、沢山ご依頼がありました😊

挙筋腱膜前転が必要か、
翻転隔膜固定で十分なのか、
などなど、
バリエーションを言い出したらキリがありません。
100人いたら100人が違う手術をすると言っても過言ではないと思う手術が、
眼瞼下垂法だと思います。
40代女性。


眉毛挙上での努力性開瞼あるものの挙筋機能は正常。
挙筋の付着部は敢えて触らず、眼窩隔膜での二重の固定にとどめました。
挙筋腱膜をしっかり前転するより、少し緩みの部分を残した固定により、
より、自然な二重の再現ができています☘️
術後10日後でこの状態なら、日常生活への影響は少ないですね✨✨✨✨

☘️下眼瞼のご相談あれこれ☘️

下まぶたのご相談が増えています。

多くの方は、
ジェネシス、イントラセル、ハイフなどの機械系治療からスタートし、

すこし、物足りなくなったら

ゆるめのヒアルロン酸や、ベビーコラーゲン、PRPFなどの注入治療に進み、

でも、膨らんだ脂肪をスッキリさせたい、となると、経結膜的脂肪除去、あるいは、
経結膜的眼窩脂肪移動術(ウラハムラ法)を希望される、と言う流れになります。

しかし

SNSなどで、色んな結果を見る機会が増えていて、

一度でスッキリ治すには手術ですよね!✨✨✨✨
と、手術を最初に希望される方も増えているように思います!

同じ経結膜手術なのですが、
脱脂とウラハムラでは、ダウンタイムが大きく変わりますので、
どちらが適しているかは診察の上決めさせて頂きますね!

ちなみに上のお写真の男性は脱脂手術を選択されました😊

なんか、痩せた?とか、めっちゃ言われるんです💕と嬉しそうにされているお茶目な男性です。