怪我の功名?

もう、御影に住んでかれこれ10年。

クリニック以外の場でも色んな方と出会います。

マンションに住んでいた時、何故かエレベーターでよく出会い、ヘルメットを被った女の子が可愛くて、

わたしがジロジロ?みるもんだから、何となくの顔見知りになっていた親子がいらっしゃいました。

先日、お弁当の用意をしていて指をバッサリ切ったと、緊急で来られた患者様。

問診の時に、エレベーターでさわこ先生とよく会ってた者です、と仰ったそうで、

私もすぐにピンと来ました♡

指を三本かなりバッサリ切られてたので、縫合処置まで必要で、お気の毒でしたが、

その後のガーゼ交換の時に、

「怪我は痛くて辛いですが、
一つ良いことがあったのです!!

家族が、優しくなったんです😭😭😭

何もしない娘がぶりの照り焼きを作ってくれま した!
凄く、嬉しいです!」

いつでも、元気で、何でもやってくれるスーパーマンみたいなお母さんが、
怪我をしたり、病気になったりすると、急に、有り難みが湧いて、何かしなきゃってスイッチ入るのですよね!

怪我の具合も落ち着いたので、ガーゼをコンパクトにして動きやすくしようかと思いましたが、

患者様のリクエスト?通り😆😆

しっかり、包帯まで巻いて、

しばらくは、家族の優しさにどっぷり浸かってもらう作戦に、乗らせてもらいましたよ💖💖💖💖

sawako-clinic について

神戸市御影の形成外科、美容皮膚科です。 クリニックのことをメインに、情報を発信していきますので お見逃しなく(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です